京都開催のワークショップ参加費改定のお知らせ!

日頃よりスーパーサイエンスキッズ・プログラミングワークショップにご参加いただき誠にありがとうございます。
2006年京都での開講当初より、運営費上昇及びワークショップ機材更新費、2度の消費税率変更などもありましたが
関係者のご協力によりワークショップ参加費を据え置きのままで運営してまいりました。
しかしながら、新型コロナウィルス感染防止策をとりながらの運営はこれまでと比べて厳しくなり、ワークショップを継続
して実施するために、やむを得ず以下の通り参加費を改定させていただくこととなりました。

今後とも、こども達がプログラミングを楽しみながら、「プログラミングを学ぶ!」ではなく「プログラミングで学ぶ!」
を実感できるワークショップ開催をスタッフ一同努めてまいります。
以上、事情をお察しの上、何卒ご理解賜りますよう、お願い申しあげます。

参加費改定の内容:
海底前の参加費  2000円
改定後の参加費  3000円

参加費改定の時期:
令和3年(2021年)4月以降開催のワークショップより

注: 今回の改定はスクラッチプログラミング・ワークショップのみが対象となります。
mBotロボットプログラミング・ワークショップの参加費については、別途再開時にお知らせいたします。

この件ついてのお問合せは以下まで、
【スーパーサイエンスキッズ関西事務局】
eMail:  npo-kyoto@npo-ssk.com

2021年2月23日

スクラッチプログラミング資料集を公開中!

新型コロナウィルス感染拡大防止のために小中学校が休校となり基本的にはお子さんはご自宅にて
学校から出された宿題などをやることになっているようですが、すでに一週間経過してご自宅で退屈
しているお子さんもおられると思います.
今回、スクラッチWSで講師をやっていただいている立命館大学高田先生が、WSに参加してプログラ
ミングの基本的な機能やプログラミングの仕方について習得されているこども達向けに、ご自宅の
パソコンでプログラミングをしていただけるよう「スクラッチプログラミング資料集」をインター
ネット上にアップしましたのでお知らせいたします。

以下のURLのアクセスをしてみてください。

https://sites.google.com/site/cmlabscratch/

この資料には以下のものがあります。
*プログラミングの基本
*もぐら叩きげーむ
*お掃除ロボット
*雪遊びゲーム
*クレーンゲーム
*野球ゲーム

以上、お知らせまで

なお、この件に関してのお問合せは、以下のメールアドレスまでお願いいたします。

ssk-kyoto@npo-ssk.com

件名: 「スクラッチプログラミング資料集」の件

NPO法人スーパーサイエンスキッズ関西事務局

小野寺 務

2020年3月11日

第4回全国小中学生プログラミング大会(子どもプログラミングコンテスト)のご紹介

今年で第4回目となる全国小中学校プログラミング大会が開催されます。PC・スマートフォン・タブレットで動作するプログラミングやアプリ・ゲーム・ムービーなどのソフトウエア、ロボット、電子工作などのハードウエアであれば使用言語や作品形式は問わないようです。

2019年7月1日から9月2日が応募期間ですので、夏休みを使ってこれまでスーパーサイエンスキッズワークショップ参加で学んだ、スクラッチプログラミングやマインクラフトなどで作品作りをしてプログラミングコンテストに応募しませんか!

詳細は以下のサイトをご覧ください。
子どものプログラミングコンテスト

以上。

2019年6月13日

大妻中学高等学校で”AIとディープラーニング”WS(カリキュラム-1)を開催しました。

スポンサー:(株)日本HP
2019年2月9日(土)に大妻中学高等学校”AIとディープラーニング”のWSを行いました。
今回はAIに興味のある女子高校生1,2年生8名が参加しました。
目標は、AIとディープラーニングの仕組みを知り、AIが社会に及ぼす影響を考察することです。??????????????????????????????? OLYMPUS DIGITAL CAMERA
AIによって未来の社会がどう変わるのか、AIを活用することで女性の活躍の場が広がるのではないか。。。

高校生向けの”AIとディープラーニング”WSの報告記事は下記Webアドレスに掲載しています。
Webアドレス:http://www.npo-ssk.com/wp-content/uploads/2019/03/2fe24381d68a3c3baaf6cd937bf66c8e2.pdf
AIのWSに関するお問い合わせに関しては、下記Webページにアクセスして下さい。
Webアドレス: http://www.npo-ssk.com/?page_id=21

2019年3月2日

2020年の小学校におけるプログラミング教育のモデル授業を江東区で実施しました。

   スポンサー:(株)日本HP
江東区教育委員会からの要請で、2月1日に毛利小学校4年生全員を対象としたプログラミングの授業(90分)を行いました。
実施モデルとしては、(株)日本HPが全国で進めているHP e-Education Initiativeを活用しました。
HP e-Education Initiativeでは、NPO法人SSKが高校生にプログラミングと小学校での授業の進め方を指導し、
高校生が小学校でプログラミングを教えるという授業モデルです。???????????????????????????????

今回は東京都立科学技術高等学校の協力を得て、高校1,2年生11名が参加しました。
2クラス並行で授業を行い、各クラス1名の高校生ファシリテーターと小学生5,6名に1名の高校生サポータ―が付きました。???????????????????????????????
江東区教育委員会が12月ごろ開催するプログラミング教育の研究発表会でも本活動が紹介される予定です。

      

 

2019年3月2日

広島県立広島国泰寺高等学校で”AIとディープラーニング”WS(カリキュラム-1)を開催しました。

スポンサー:マイクロン財団

2018年12月18日(火)に広島県立広島国泰寺高等学校で”AIとディープラーニング”のWSを行いました。

今回は理数コース高校生1年生2クラス全員79名が参加しました。

目標は、AIの開発事例を学び、AIとディープラーニングの仕組みを知ることです。

7-8名1チームになり、チームごとにAIの開発をシュミレーションして、開発したAIの能力を競いました。

 

高校生向けの”AIとディープラーニング”WSの報告記事は下記Webアドレスに掲載しています。

Webアドレス:http://www.npo-ssk.com/wp-content/uploads/2019/03/2fe24381d68a3c3baaf6cd937bf66c8e2.pdf

2019年3月2日

mBot(ロボット)を使ったプログラミングワークショップ参加者募集中(京都)

*スーパーサイエンスキッズ関西では”mBot”ロボットを使ったプログラミングワークショップへの参加者を募集中です。

開催日時: 2019年3月10(日)  13時~17時makeblock-mbot-pink-stem-educational-programmable-robot-24g-version makeblock-mbot-blue-stem-educational-programmable-robot
場所  : 京都 こどもみらい館 4階 会議室
対象  : 小学3年生~中学3年生
募集人数: 5名
参加費 : 3000円
内容  : “mBot”でロボットの仕組みを学び、mBlock(クラッチ)でプログラミングして動かそう!
~”mBot”(1人1台)を使って、ロボットの仕組みを学び、mBlock(スクラッチ)でプログラミングして動かします。~
1.ロボットって?
2.”mBot”はどのようにして動くの?
センサー類の場所やその機能を説明。リモコンを使ってその機能を確認。
(なお、”mBot”は組み立て済みの完成品にて行います)
3.PCで”mBot”を動かしてみよう!
*mBlock(スクラッチ)の基本機能を説明
*”mBot”を制御するためのソフトを”mBot”にダウンロード
mBlock(スクラッチ)で簡単な命令を”mBot”に送り、リモコンで機能を確認した内容と同じ動きをさせる。
4.ライントレースするためのプログラミングを学ぶ。
5.自分たちが考えた動きをmBlock(スクラッチ)でプログラミング(自由制作)

 参加申し込みはWS開催情報から!

なお、次回は6月ごろに開催を予定しています。

2019年3月1日

第2回スクラッチプログラミングコンテスト(関西地区)の結果発表

スーパーサイエンスキッズ関西では、昨年も実施した「スクラッチプログラミングコンテスト」を実施しました。10月末に応募を締切厳正に審査した結果、以下の受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。

最優秀賞: 盛尾 悠介くん (中学3年生 大阪府堺市在住)
優秀賞 : 名田 慶くん  (小学4年生 京都府京都市在住)
優秀賞 : 外園 瑛太くん (小学4年生 滋賀県大津市在住)

なお、受賞作品は以下のサイトで見ることができます。

https://scratch.mit.edu/studios/5678853/

 

 

2018年12月26日

mBot(ロボット)を使ったプログラミングワークショップ開催案内(京都)

*スーパーサイエンスキッズ関西では”mBot”ロボットを使ったプログラミングワークショップを以下のように開催します。

開催日時: 2018年11月25日(日)  13時~17時makeblock-mbot-blue-stem-educational-programmable-robot makeblock-mbot-pink-stem-educational-programmable-robot-24g-version
場所  : 京都 こどもみらい館 4階 会議室
対象  : 小学4年生~中学3年生
募集人数: 4名
参加費 : 3000円
内容  : “mBot”でロボットの仕組みを学び、mBlock(クラッチ)でプログラミングして動かそう!
~”mBot”(1人1台)を使って、ロボットの仕組みを学び、mBlock(スクラッチ)でプログラミングして動かします。~
1.ロボットって?
2.”mBot”はどのようにして動くの?
センサー類の場所やその機能を説明。リモコンを使ってその機能を確認。
(なお、”mBot”は組み立て済みの完成品にて行います)
3.PCで”mBot”を動かしてみよう!
*mBlock(スクラッチ)の基本機能を説明
*”mBot”を制御するためのソフトを”mBot”にダウンロード
mBlock(スクラッチ)で簡単な命令を”mBot”に送り、リモコンで機能を確認した内容と同じ動きをさせる。
4.ライントレースするためのプログラミングを学ぶ。
5.自分たちが考えた動きをスクラッチでプログラミング(自由制作)
  

参加申し込みはWS開催情報から!

なお、次回開催予定は以下の通りです。
2018年12月16日(日)午後 対象:小学3年生~中学3年生

2018年10月1日