Scratch3.0で作成した作品を自宅で見たいのですが?

スクラッチワークショップではご希望によりご持参いただいたUSBメモリーにお子様の作品ファイルをストアしています。この作品をご自宅のPC 上で動かすには、以下の方法があります。

1.オンライン(Webにて)アクセスする方法
Webブラウザで、https://scratch.mit.edu/にアクセスし、
画面上にあるメニューの”作る”をクリックしてください。

スクラッチ3.0の画面が表示されるので、”ファイル”にマウスポインターを持っていき[コンピューターから読み込む]をクリックして、USB上のお子様の作品ファイルをアップロードしてください。お子さまがWSで制作した作品が表示されますので、ご自宅のPC上で動かしてみてください。

2.オフラインでアクセスする方法
Scratch3.0は、Webにてアクセスする方法以外に、PCにScratchオフラインエディター”Scratchデスクトップ”を以下のサイトからインストールすることでWeb版と同じように使用できます。
https://scratch.mit.edu/download

インストール後、お子さまの作品ファイルを読み込むと作品が表示されます。

 

WSでこどもが制作した作品を自宅のPCで見たいのですが?(Scratch2.0版)

スクラッチワークショップではご希望によりご持参いただいたUSBメモリーにお子さまの作品ファイルをストアしています。 この作品ファイルをご自宅のPC上で動かすには、以下の方法があります。

1.オンライン(Webにて)アクセスする方法
Webブラウザで、http://scratch.mit.edu/にアクセスし、scratch-1a
画面 上にある右の画像をクリックするか”作る”を
クリックしてください。

スクラッチの画面が表示されるので、”ファイル”にマウスポインターを持っていき[手元のコンピュータからアップロード]をクリックして、USB上のお子さまの作品ファイルをアップロードしてください。 お子さまがWSで制作した作品が表示されますので、ご自宅のPC上で動かしてみてください。

参考:Scratch2.0アクセス方法

2.オフラインでアクセスする方法
Scratch2.0は、Webにてアクセスする方法以外に、PCにScratch2.0オフラインエディターを以下のサイトからインストールすことでWeb版と同じように使用できます。
https://scratch.mit.edu/download

インストール後、お子さまの作品ファイルをダブルクリックすると作品が表示されます。

アート作品とサイエンス作品はどのように決めるのですか?

アート作品は、スクラッチ上で例えば「動くポスター」やアニメーションで何かを表現するような作品を想定しています。また、サイエンス作品は学校で習っている理科や算数をスクラッチ上で表現することを想定しています。ゲーム作品などについてはアートとサイエンスの両方を含んでいる場合もありますので、応募された作品を審査する段階でどちらがメインになっているかでコンテスト事務局の方でアート作品かサイエンス作品かを判定するよう考えていますので、応募時点においてアート作品、サイエンス作品と確定して応募していただかなくても大丈夫です。

作品作りのイメージがわかないのですが、何かヒントはありませんか?

スクラッチの画面を画用紙に見立てて、ペイントブラシを使ってポスターを作成するという考えもあります。ただ、それだけだとプログラミング作品にならないので画面内のキャラクターなどをアニメーション手法を使って動かすとか、判断機能を加えてゲーム風にしてみることも面白いと思います。

ゲーム作品については、既存のゲームをスクラッチでプログラミングしてみるのもありですが、ゲームそのものをお子様ご自身が考えたものをスクラッチでプログラミングして世界にひとつしかないゲーム創りにチャレンジするのも良いと思います。

こどもの作品創りに保護者はどのように関わっていけばよいのですか?

お子様がどのようなコンテスト応募作品をつくるか考えているときに助言をしてあげてください。
ご家族でお子様と一緒に話し合って構想を整理してあげてください。
お子様が考えるコンテスト応募作品の構想はどうしても大きく考えてしまいます。そして、それをプログラミングして作品創りをしようとすると、難しくて行き詰ってしまうこともあります。過去のコンテストでも構想が大きすぎて、応募締切日までに作品は完成せず未完成の作品を応募作品として提出することになってしまいました。そこで、以下のように作品創りを進めることをお勧めいたします。

1.お子様が構想している作品について、ご家族で話し合ってください。
2.そして、作る作品が決まったら、3つぐらいのブロック(モジュール)に分けてください。
3.最初にベースとなる部分の作品をプログラミングしてください。そして、その作品は必ずUSBなど
で記録してください。作品を修正する過程においてもファイル名を変えてUSBなどに記録しておい
てください。このようにファイル名を変えて記録しておけば、プログラムを修正したときにうまく
動作しなかったときに元に戻ることができます。
4.ベースが出来上がった作品に、少しづつ機能を付加して作品をより高度なものに作りあげていって
ください。
5.このように段階的に作品創りをしておけば、例えば応募締切時点でお子様の構想作品が完成してい
なくても、途中で完成(動く)した作品をコンテスト応募作品として提出することが出来ます。

スクラッチ(Scratch)はどこからダウンロードできますか?

スクラッチは以下のサイトにアクセスしてオンラインで使用可能です。
https://scratch.mit.edu/

なお、オンラインではなくPCのソフトウエアをインストールして使用できる、オフラインエディター
が用意されています。以下のサイトからダウンロードしてください。
https://scratch.mit.edu/scratch2download/

英語コースを申込みたいのですが、具体的なスケジュールは?

インターナショナルコース「英語とプログラミング」に参加を申込んでいただいた方全員にご連絡をとり、皆さんのスケジュール調整をさせていただき日程を決めさせていただいております。よって、WS参加申込みシステム上での開始日(第1回目)は確定ではありませんので、この日に参加が出来ない場合でもお申し込みをいただき連絡事項欄にご希望日程等をお書きください。

スクイーク”Etoys”とは

スクイークEtoysは、世界中の子ども達のために開発された教育用のソフトウェアです。楽しみながら自分なりの作品を作る過程で、数学的な概念を理解するとともに、科学的・論理的思考能力を高めることができるといわれています

スクラッチ(Scratch)を分かりやすく紹介したサイトは?

以下のNHK Eテレにて、分かりやすく紹介されています。
http://www.nhk.or.jp/

NHKホームページ メインメニュー[趣味教育]のサブメニュー[NHK for School]をクリック。
技術 Why!プログラミングの画面をクリックしてください。

分かりやすく説明されています。