“HP Family Day 2014″ 報告記事

SSKは日本ヒューレット・パッカ-ド(株)の家族イベント”HP Family Day 2014″で45分間のプログラミング体験WSを4回行いました。事前申し込みもすぐに埋まるぐらいの人気で、40名の小中学生が来てくれました。保護者が働いている職場の見学、社員食堂での食事や色々なイベントに参加して子供たちは楽しんでくれたようです。詳細報告をご覧ください。

2014年8月11日

21世紀型教育のモデル授業2014 第1回開催報告(仙台にて)

?スマトラトラとわたしたち みんなの未来を考えよう?
5月11日(日)、英語とICTを使った『21世紀型教育のモデル授業』が始まりました。今年は9月の最終授業に向けて、仙台市内の小学校と東京のインターナショナルスクールの生徒が、絶滅危惧種のスマトラトラの保護をテーマに、環境問題や社会問題について考えます。対面での授業だけでなく遠隔授業も交え、ホノルル動物園に送る英語のドキュメンタリー番組を作成していきます。
1回目の授業は、仙台市八木山動物公園にて実施しました。この動物園にいるスマトラトラのケアヒ(現在は上野動物園へ引越し)は、東日本大震災発生直後の2011年4月に、ハワイのホノルル動物園から貸与されました。動物園に活気をもたらし、被災地の人々を元気づけてくれたお礼にビデオレターを制作し、ホノルル動物園へ感謝の気持ちを伝えます。今回は園内の動物調査・発表を通じたチームビルディング、スマトラトラの学習と取材、ビデオレター内容の話し合いを行いました。01-a? OLYMPUS DIGITAL CAMERA 03-a 04-a

2014年5月23日