スクラッチデーIN京都2017

スクラッチデーは世界各地で毎年5月に開催されるスクラッチプログラミングのイベントです。京都ではNPO法人スーパーサイエンスキッズ/立命館大学情報理工学部協調メディア研究室の共同開催にて”スクラッチデーIN京都2017” ~スクラッチプログラミングを体験しよう!~というテーマでイベントを開催しますので、ぜひ親子揃って会場にお越しください!

開催日時: 2017年5月14日(日)
      10:00~16:00
受付  : 午前の部  9時45分から
      午後の部 13時45分から

開催場所: 京都こどもみらい館 4階 第1研修室 A・B
      (京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅から徒歩3分)

参加料 : 無料
イベント内容:
1.スクラッチプログラミング体験ワークショップ(抽選、事前申込み必要)
  **事前申込はこちらから!**(申込み受付は終了しました)
  午前の部 10:30~約1時間  (20名)
  午後の部 13:30~約1時間  (20名)
  対象   小学1年生~中学3年生
  WSの内容 ”お掃除ロボットの動きをプログラミングしよう!”

体験ワークショップ参加者には”スクラッチデーIN京都2017”開催記念缶バッチを差し上げます。

2.講演会 ”なぜ、2020年から小学校でプログラミング授業必須化”
  午前の部 10:30~約30分
  午後の部 13:30~約30分
  講師  立命館大学情報理工学部協調メディア研究室 高田教授

3.ロボット実演  随時
  ”スクラッチでプログラミングしたロボットの実演”
  実演で使うロボット(mBot)はスクラッチでプログラミングして動かすことができるロボットです。
 

4.私達の作品コーナー(予定)
  スーパーサイエンスキッズワークショップに参加してスクラッチでゲームなどを制作したこども達が、21インチ画面のパソコンを使って作品を紹介するコーナーです。

5.パネル展示
  NPO法人スーパーサイエンスキッズの活動紹介

6.スーパーサイエンスキッズ・ワークショップへの参加申し込み等の相談コーナー

主催:NPO法人スーパーサイエンスキッズ/立命館大学情報理工学部協調メディア研究室
後援:京都市教育委員会