トップページ

小学生・中学生を対象としたスクラッチマインクラフト(東京のみ)を使った「プログラミング・ワークショップ」(東京・京都)や一気に普及期を迎えた「人工知能(AI)のワークショップ」(東京のみ)を開催しています。また、ドローン(東京)やロボット(京都)を使ったプログラミングのワークショップも開催しています。NPO法人ならではの、少人数制で手厚いサポートのもと、それぞれのレベルに応じた、判りやすく創造性を刺激する、子ども主体の学習指導を行います。
NPO法人スーパーサイエンスキッズでは、こども達が自らの才能に気づき、創造性を伸ばし、「科学的思考力」や「芸術的表現力」、「国際性」や「コミュニケーション能力」を主体的に学習できるように”「ICT(Information and Communication Technology)を活用した21世紀型教育の普及”を推進しています。

ワークショップスケージュール画面へ

お知らせ

スクラッチプログラミング資料集を公開中!

新型コロナウィルス感染拡大防止のために小中学校が休校となり基本的にはお子さんはご自宅にて
学校から出された宿題などをやることになっているようですが、すでに一週間経過してご自宅で退屈
しているお子さんもおられると思います.
今回、スクラッチWSで講師をやっていただいている立命館大学高田先生が、WSに参加してプログラ
ミングの基本的な機能やプログラミングの仕方について習得されているこども達向けに、ご自宅の
パソコンでプログラミングをしていただけるよう「スクラッチプログラミング資料集」をインター
ネット上にアップしましたのでお知らせいたします。

以下のURLのアクセスをしてみてください。

https://bit.ly/2wEvs0N

この資料には以下のものがあります。
*プログラミングの基本
*お掃除ロボット
*雪遊びゲーム
*クレーンゲーム
*野球ゲーム

以上、お知らせまで

なお、この件に関してのお問合せは、以下のメールアドレスまでお願いいたします。

ssk-kyoto@npo-ssk.com

件名: 「スクラッチプログラミング資料集」の件

NPO法人スーパーサイエンスキッズ関西事務局

小野寺 務

2020年3月11日

3月のワークショップ開催を中止いたします!

新型コロナウィルス感染を防止するために、以下の期間、東京地区および関西地区のワークショップ開催を中止いたします。

開催中止会場: 東京地区、関西地区(京都)

開催中止期間: 3月1日(日)~3月31日(火)

注:4月以降の開催については、現時点では開催予定ですが、状況により中止になる場合があります。

発信:2020年2月28日(金)
 NPO法人
スーパーサイエンスキッズ
理事長 瓜谷 輝之
2020年2月28日

第4回全国小中学生プログラミング大会(子どもプログラミングコンテスト)のご紹介

今年で第4回目となる全国小中学校プログラミング大会が開催されます。PC・スマートフォン・タブレットで動作するプログラミングやアプリ・ゲーム・ムービーなどのソフトウエア、ロボット、電子工作などのハードウエアであれば使用言語や作品形式は問わないようです。

2019年7月1日から9月2日が応募期間ですので、夏休みを使ってこれまでスーパーサイエンスキッズワークショップ参加で学んだ、スクラッチプログラミングやマインクラフトなどで作品作りをしてプログラミングコンテストに応募しませんか!

詳細は以下のサイトをご覧ください。
子どものプログラミングコンテスト

以上。

2019年6月13日

大妻中学高等学校で”AIとディープラーニング”WS(カリキュラム-1)を開催しました。

スポンサー:(株)日本HP
2019年2月9日(土)に大妻中学高等学校”AIとディープラーニング”のWSを行いました。
今回はAIに興味のある女子高校生1,2年生8名が参加しました。
目標は、AIとディープラーニングの仕組みを知り、AIが社会に及ぼす影響を考察することです。??????????????????????????????? OLYMPUS DIGITAL CAMERA
AIによって未来の社会がどう変わるのか、AIを活用することで女性の活躍の場が広がるのではないか。。。

高校生向けの”AIとディープラーニング”WSの報告記事は下記Webアドレスに掲載しています。
Webアドレス:http://www.npo-ssk.com/wp-content/uploads/2019/03/2fe24381d68a3c3baaf6cd937bf66c8e2.pdf
AIのWSに関するお問い合わせに関しては、下記Webページにアクセスして下さい。
Webアドレス: http://www.npo-ssk.com/?page_id=21

2019年3月2日

2020年の小学校におけるプログラミング教育のモデル授業を江東区で実施しました。

   スポンサー:(株)日本HP
江東区教育委員会からの要請で、2月1日に毛利小学校4年生全員を対象としたプログラミングの授業(90分)を行いました。
実施モデルとしては、(株)日本HPが全国で進めているHP e-Education Initiativeを活用しました。
HP e-Education Initiativeでは、NPO法人SSKが高校生にプログラミングと小学校での授業の進め方を指導し、
高校生が小学校でプログラミングを教えるという授業モデルです。???????????????????????????????

今回は東京都立科学技術高等学校の協力を得て、高校1,2年生11名が参加しました。
2クラス並行で授業を行い、各クラス1名の高校生ファシリテーターと小学生5,6名に1名の高校生サポータ―が付きました。???????????????????????????????
江東区教育委員会が12月ごろ開催するプログラミング教育の研究発表会でも本活動が紹介される予定です。

      

 

2019年3月2日
› 続きを読む